FC2ブログ

マロニエの木

  アルプの里へ行く途中の事。



ひゃ! お墓?
札所 (1)
誰か遭難したの?


  と思ったら、


どうやら札所のようです。
札所 (2)
近くにお寺さんが有ったかどうか分かりません・・・



 本来は秋には黄葉するんですがドイツ、チェコの
   マロニエの殆どが病気で8月には葉が枯れてしまいます。

 アルプの里でリフトに乗ったとき、

枯れてるマロニエの木を発見。(日本では栃の木?)
052.jpg

     病気じゃ無いと良いけど・・・・


   前回、乗りそこなったボブスレーですが、

長蛇の列で遠慮しました。
札所 (4)


    って事で今回も乗りそこないました。もう乗らなくても良いです。 


老若男女 楽しめそうなボブスレー


アルプの里

湯沢の話しに逆戻りします。

    今回、行きたい場所も有りましたが、
       人が居ない場所なので危険だと言われました。

  人が居ないからノンビリ出来ると思ったのに今はそうじゃない。
     混んでても人が居たほうが安全と判断しアルプの里へ行きました。


高山植物が売られてるヒュッテ。
紅葉


何の花だか忘れました。
御香
花の下にカメラを差し出して撮りました。


だって、恥ずかしがり屋さんで下を向いて咲いてるんです。
043.jpg

  他の高山植物は今回も空振り。

唯一、咲いてたのはオヤマリンドウ。
045.jpg


私の知るリンドウより背が高いです。
ツバメの巣


サルナシも沢山の実を付けてました。
032.jpg

  猿が居てもサルナシ・・・なぁんてね。

       でも此処にはヘビは居ても猿は居ません。多分・・・・ 


5月に、ここへ来た人の話し。
ここにはベンチや椅子が沢山ありますが何処も満席。
誰が居たと思います?

   ヘビだそうですよ~
   それぞれの場所でとぐろを巻いて日向ぼっこ。
   座る事が出来なかったそうです。



     5月は良い季節なのに怖くて行けない・・・・ 



大都会

越後湯沢から嫌々ながら帰宅したはずなのに?

    やっぱり都会も中々良いもんだ。


今日は風が強かったので空が真っ青。
サントリーホール (4)


こんな坂道が新鮮に感じます。
サントリーホール (2)


両サイドはテイクアウトが出来るレストラン。
サントリーホール (3)

    涼しかった今日。

      外で食事を楽しむ人の姿が多かったです。



   何が目的だったかと言うとコンサート。

ベルリンiフィルハーモニーを参考にして造ったとか・・
サントリーホール (1)


    自然も良いけど大都会も良いもんですね。

    

秋川 雅史さんのコンサートに行ったんですが、
内容はネタばらしになるので書けないのね。
興味が有る人はコンサートにいらして下さいね。


 

雪国博物館で

今回。雪国博物館へも寄ってみました。

  雪国博物館は初めてです。
    絵画もありますがそこは撮影禁止。


  多分、今も古民家として残ってると思いますが、

昔の部屋を再現してます。
雪国の暮らし (5)


囲炉裏の上にこんな物が有りました。
雪国の暮らし (6)
こうして置くと雪靴が早く乾くそうです。生活の知恵ですね。


味噌玉だそうです。
雪国の暮らし (2)

   乾燥カボチャかと思った~
      んな分けないですよね。


川端 康成の「雪国」で一躍有名になった越後湯沢。

芸者 駒子。
雪国の暮らし (3)
リアルで誰かが居ると思ってしまいました。


これは私も知ってる↓

越中富山の薬。
クスリ


子供の頃、越中富山の薬売りのおじさんが
背負子で薬を持って来たっけ。

 その時に貰った紙風船が懐かしい。
  
               全て、全て昔の話。私も歳をとったなぁ・・・・


大雨の影響が心配でしたが、
無事に家に着きました。
東京が涼しくて吃驚です。


山頂のホテルでティータイム

筋肉痛ではあるけれど、
  そのまま動かずに居るのは惜


    タクシーを呼んで山頂のホテルのカフェへ行きました。

  何年ぶりかしら、山頂のカフェ。


花壇の花が綺麗。
ケーキ (1)


カフェから見える噴水を見ながらのんびり。
ケーキ (5)


天井も高くてゆったり出来ます。
ケーキ (4)

   
イチゴショートケーキとコーヒー。
ケーキ (3)
水が入ったクラスは昔通り。

   私だったら割ってしまって
      とっくに無いと思います 
  

この地に移り住んで来た女性と話しました。
御主人を亡くされて一人暮らしだそうですが、
いざ埋葬となったら何処も受け入れてくれない。
菩提寺は遠方で行けずに今も部屋にお骨が有るそうです。


  思えば、この地のお寺さんに墓地が無いような・・・

畑や田んぼ、路傍にお墓があります。
墓地
先祖代々のお墓は自分の地に作るのかな・・・

   温泉は有る、自然も豊富。
    でも定住となると難しいと感じました。

魚野川が雷雨の影響で濁ってます。
kawa.jpg

  午後から再び雷雨。
  町では1日限りのお祭りで、
  花火の音が聞こえました。
  はい、音だけです。


16日午後に東京へ帰ります。
東京も暑いんでしょうね。
せめて雷雨だけは勘弁して欲しい・・・


魚野川

お盆休みで急激に人が増えた日。

   子供達の元気な声がこだまします。

ちょっと歩いたんですけどね、石がゴロゴロで歩きにくい・・・
水遊び (2)

    お陰で筋肉痛が治りません 

水の色を見ると場所に寄っては深いところも有りそうです。  
水遊び (4)


元気な男子はこの崖から飛び込んでました
水遊び (3)
見てると高校生までですね。 

   大人は世の中の怖さを知り全てに用心深くなってる?

スマホで撮りました。色が黄色っぽい・・・
水遊び (1)


   皆、楽しそうですが苔で滑る場所が有り要注意です。
   過去、滝つぼに落ちた男子が二人亡くなってます。
   知らない人が近くに添えてあった花束を見て、

    わっ、花束が置いて有る。怖いョ~

景観を壊すからか注意書きの看板は有りませんが、
shinnnyukinnshi (2)


   ロープを張り進入禁止になってます。

でも居るじゃないか~、右下隅にロープが写ってます。
shinnnyukinnshi (1)

    ま、自己責任って事で・・・・



昨夜は夜空に輝く星が綺麗でした。
今日は?
17時頃から強烈な雷雨。
20時過ぎても止みそうに有りません。
明日の朝の魚野川の様子が気になります。




一転して雷雨の朝

朝、窓からの太陽で目覚めました。
  よく寝たなぁ、久しぶりの熟睡でした。


下を見たら早起きの釣り人の姿。中央下に人の姿が有ります。
釣り人

   さて今日は何をしよう・・・・

    そう思ってるうちに空が暗くなって、

雨です。 スマホで撮影。
雷雨 (1)


雷鳴も轟いてます。 スマホで撮影
雷雨 (3)

 あの、釣り人はどうしたかしら。
   避難する場所も無いし、ずぶ濡れでしょうね。

 
天気予報を見ると「十分な休息と水分補給を」と出てる。

  今日は何処へも出かけずに温泉三昧しよう・・・

    やがて雨も上がり薄日が差してる。
    そうなると、やっぱり出かけたい。

        そうは思っても急激な天候の変化を考え街中をぶらつく。

カスケード 
雨後
水の汚れは無いので大雨では無かった様子。
  

今夜、テレビを見てたら
anntena.jpg
固まって画面が動きません。

     何じゃ これは・・・・・ 



東京と越後湯沢の気温の差は余りありません。
只今の室温29℃。
窓を開けると川の音が気になる。

      
     ま、良いかぁ。子守唄だわ。

   

寄ってたかって?



寄ってたかって? 
tsuri (2)
人の方が魚より多い?


小さな子はつかみ取りに挑戦。
tsuri (4)


ここでは釣り道具一切が貸し出されます。
tsuri (6)
釣り道具の持ち込みは禁止だそうです。

   釣りをするのに遊漁券を買います。
   そのシステムはドイツと同じ。
   自然環境を守る為の遊漁券なんですね。

  こんなに人が居たら魚は釣れないと思ったら、

生簀が有りました。
tsuri (1)

   放流してる様子を見ましたから、
   誰でも釣れるのでしょうか。

看板↓
tsuri (5)


   釣り人の姿が多くなってます。   
      魚は生きた心地がしないでしょうね。

            拒食症の魚だけが生き残れる?
    

岩の上から飛び込みも有りますが大人の方が臆病みたい 



カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。