良かった!

明日、24日に日本に帰りますが、
   最後の最後に嬉しいニュース。

   昨年、湖畔で15匹もの犬がが死んだニュースで、
        知ってるワンちゃんの身の上が心配でした。


でも帰国前日にやっと会えました。
無事だった (2)
フィリーとアリッシア。


決して水鳥をからかったりしないし、
無事だった (3)


水鳥も逃げません。
無事だった (4)


   ワンちゃんのママに訊いたら天使ちゃんは無事!
      シュパンダウの湖畔で暮らしてるとの事。
    飛べるし、泳げるから心配しなくても大丈夫との事。

     
この景色も今年は今日で見納め。
無事だった (1)
来年のこの時期に咲くかどうか分りません。


  毎朝、毎夕に湖畔に通ったのは
    ワンちゃんと天使ちゃんが気にかかってたから。

         皆が無事で良かった~
           来年は沢山の水鳥が戻ってきますように

       


何だかがっかり・・・・

日曜日までが晴天で月曜日から寒くなるそう。

  晴天なら早朝に湖畔を散歩します。
      
空気はひんやりして良い気分。


風の無い日の湖は穏やか。
22 (2)


カナダ雁。
22 (1)

   
   土曜日の夜、湖畔は若者が大騒ぎしてた様子。

悪ふざけが度を越して、湖畔に投げ込まれたベンチ。
22 (3)

     それどころか、

忘れ去られたベビーカー・・・・
22 (4)
ベビーカーを忘れて帰るってどゆこと~?


清掃局の人が、一人で早朝から湖畔を掃除してましたが、
22 (5)
ベビーカーやベンチのお片づけは彼の分野では無いらしい・・・

   湖が心地良くて集まるなら環境を大事にして欲しいな・・・・

途中で見つけたリスちゃん。
22.jpg

    吃驚して逃げたのですが
      頭隠して尻隠さずですよ~  


小鳥の鳴き声が心地良い朝。




お名残り惜しいけど明日はベルリン最終日です。
アップしたい記事が沢山有りますが、
帰国したらゆっくり記事を書きたいと思います。



ホワイトアスパラ

ここ数日は夏日が続いてます。


   そうなると、

一気に木々の緑が噴出します。
夏日 (1)


まだ満足できる状態では有りませんがチューリップも咲き始めました。
夏日 (4)


早朝はひんやりした空気が新鮮で気持ちが良い。
夏日 (2)


今朝はいつも余り見ないガチョウが5羽。
夏日 (3)
自然環境が変化したのかしら・・・・

    今日はホワイトアスパラで有名なBeelitzへ行く予定でした。
    何だか疲れてしまってその気になれない。
    友人達には申し訳なかったのですがドタキャン。

 10時頃になって元気が出て来た。
   
そうなると一人では寂しくて元同僚を湖まで呼んでしまいました。

  遊覧船に乗り、その後はドイツ料理レストランへ。
     
      念願のホワイトアスパラを御馳走になりました。

ホワイトアスパラ+シュニッツェル(カツレツ)定番なんですが、
シュパーゲル (1)


私はホワイトアスパラ+生ハム。
シュパーゲル (2)
美味しかった~~~

      ドイツ料理の美味しさを再認識しました。


   その友人にからの話し。
   今日、明日はGörlitz近くでネオナチのデモが有るとか・・
   ネオナチ反対のデモも一緒に有るそうですから混乱は必至。
   BerlitzはGörlitzからかなり離れてますが、
   湖近くでウロウロしてたのは正解だったのかも。


済みません。暑いのが苦手で少々疲れ気味。
コメントのお返事が出来ませんので、
勝手ですがコメント欄を閉じさせて下さい。
ごめんなさい。




カナレットの眺め

24日には帰国しなくちゃいけないので、

   後ろ髪を引かれるような気分でドレスデンから戻りました。


      それで24日は水曜日だと思ってました。
      火曜日だった。
      皆に「水曜日に帰るから」って言ってしまった。

      危うくチケットを無駄にするところでした。


列車でベルリンとドレスデンを往復した橋。
カナレット (4)


今年も(?)エルベ川の水位は低そう。
カナレット (3)


17世紀のイタリア人画家カナレットの絵のような眺め。
カナレット (2)
17世紀から変わらない風景!


ツビンガー宮殿横の池の周囲で人々が寛ぐ。
カナレット (5)
急に夏がやって来て新緑も一気に芽吹き始めました。


鉢植えですがレモンが太陽に輝いてるよう。
カナレット (1)

  こんな恵まれた環境で何の文句があろうぞ。 誰も文句は言ってませんが 

 シュピーゲル誌によると、

    ドイツ人は嘆きの国民性なんだとか・・・

  嘆いても本心じゃない事は分ってるよ~



ベルリンのフリードリヒ駅の出来事。
携帯電話のプリペイドカードをショップでチャージして貰っていたら、
外から大きなドイツ人がちっこい黒人の腕を掴んで、
警察を呼んで下さい
スリか置き引きか知りませんが、あんな大男を相手に?

  やがてプロテクターを身に着けた3人のポリスが来た。
  まるでロボコップのように強そう~
  ハンサムだし映画に出て来るような姿。
  
    来るのが遅かったのはプロテクター着用に時間を要した?
  
  でもカッコ良かった~
     
お店の人の話し。
今のベルリンは物凄く治安が悪くなってるそうです。
皆様、ベルリンへ来るときは気をつけて。



雨は嫌だけど、

晴れの日は美しい景色が広がるドレスデン。


前日と同じ場所から。
晴れの日 (1)
遠くのフラウエン教会がはっきり見えます。


桜の木の下からの旧市街地。
晴れの日 (5)


河畔を自転車通勤する人々。
晴れの日 (4)
この時点で仕事への意欲が湧いてくるかも。


犬と一緒の散歩も良い気分ですよね。
晴れの日 (3)


神妙な姿のワンコ。
晴れの日 (2)
「待て」を合図されてました。

           こうして1日が始まる。

    日本と比べると地味な1日の始まりですが、
       きっと心豊かな暮らしが出来るのでしょうね。

ドレスデンの建造物の写真集。選曲を失敗しました。



昨日は朝5時に目が覚めた。

そりゃそうだ。
  
   18時半ごろ、少し横になろうと服のままベッドに横たわった。

後は熟睡、夢の中。
  こんなに熟睡したのは久しぶり。

6時半に朝食を済ませて庭に出る。


薄い霧がかかってますが思ったとおりの景色が広がってます。
17 (1)


これ、何の鳥でしょう。
17 (5)
花を啄ばんでました。


旧市街地。この夜景が好きです。
17 (2)

  
7時ごろのエルベ川河畔。
17 (3)
自転車通勤の人達。皆、ヘルメット着用です。


ランニングの人も。
17 (6)

   早起き出来て良かった。負け惜しみ。
     湿ってはいますが新鮮な空気が嬉しかった。

  ベルリンとは少し違う・・・・

   午後は晴れ。

エルベ川沿いにホテルが見える。
エルベ
日本の企業の手で建てられたホテルです。


話によると旧東ドイツは11も
   日本の企業によって建築されたホテルが在るそうです。

          政治的背景が有るのかな・・・・


   そして昨夜は夕日も夜景も見られました。

     また見に来ることが有るだろうか・・・・

エルベの夕日と、
夕日


夜景②
夜景 (2)


急に暖かになったのでエルベ河畔に若者が寛いでました。






昨日の朝、

中央駅からドレスデンに向かいました。


写真だと分らないのですが車内に電気がついてない。
車内
真っ暗で自分の指定席が分らない・・・・

   側に居たオッサンが「どの車両だか分かる?
   「車両は合ってるの。座席番号が暗くてわからないの
 
     そのオッサン、スマホで照らして探してくれました。Dankeです~

  その後、車掌さんが検札に回って来て、
   ここは暗いから他の車両に移りますか?
   いいえ、大丈夫。ゆっくり眠れるわ と、嫌味な私。

   こんなポンコツ車両でもドイツ人って怒らないんですよ。
      私もそれに従うしかない。って言うより気になりません。

ドレスデン駅で車両を確認したらハンガリーの列車。
Dresden (2)
やっぱりねぇ。

   遅れが無かっただけ良かったわ 

ドレスデン駅はすっかり綺麗になってました。
Dresden (3)


空腹を感じて思い出のレストランへ。
Dresden (6)


店内は昔と同じ。
昔 (2) 昔 (1)


郷土料理のザウワーブラテンが昼食。
Dresden (5)

  この後二つの教会をハシゴしてホテルに向かいました。

宮廷教会。
Dresden (1)
 

フラウエン教会。
Dresden (4)
昔は撮影禁止だったのに今は撮り放題。

   

レクイエムの旅なんて駄目ね。
何だか悲しくなっちゃって涙ぽろぽろ・・・

  昨夜は夜景を撮りたいと思ってたのに、
  服も着替えないで日の入り前にベッドに転がった。
  不覚にも気が付いたら朝5時。
  夜景も見ないで寝込むなんて・・・


      ああああ、一生の不覚。
        1日分、損しました。 




これもベルリン

朝は寒かったのに
  午後から夏のような気温の変化が有った日曜日。

友人達に連れられて大きな庭園に行って来ました。
    20年以上暮らしてたのに私には初めての場所。

市内にロープウエイが有ったなんて知らなかった~
ロープウエイ (2)

ドアが自動的に開いて自分で勝手に乗ります
ロープウエイ (3)


広大な公園でこんな橋を渡ります。
ロープウエイ (5)
見た目は木製ですが鉄の橋。木に見えるように最初からこの色にしたそうですよ。

   日曜日はお祭り開始の日。

       コスプレ姿の人達が居て楽しませてくれました。

コスプレ姿だと入場料が安くなるんですって。

  でも普通に払ってもロープウエイ往復料金を含めて10ユーロ以内。
  ベルリンは、お金が無くても楽しめる都市だと知りました~

それより何より広大な公園を楽しめる。
   ベルリン人って本当に幸せなんだなぁ。

高~い細い木の枝に止まるカラスちゃん。
ロープウエイ (4)
よく枝が折れないわねぇ。

  
  庭園の美しい景色が沢山ありますが、
  とりあえず後日報告させて下さい。


現在ドレスデンですが日が伸びて日の入りが20時以降。
美しい夜景を明日紹介したいと思います。

    が、雨が降ってます~
       日ごろの行いが悪いのねぇ。
    
って事で昨日のテーゲル湖の20:30の写真です。
日の入り後



    こんなに良い天気だったのに今日は雨。
        

ベルリンからは列車の移動。
何か有るんですよねぇこの国は。  

        明日は雨が止みますように・・・


カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。