FC2ブログ

シャルロッテンブルク城のクリスマスマーケット

帰国前日、冷たい雨の降る中、
   シャルロッテンブルク城のクリスマスマーケットへ。


15時30分。時間が早い為に人は少ない。
Schloss (3)


この日は特に寒かった。
Schloss (1)


吹奏楽。時々音を外すのは手袋もしてない人?
004.jpg


ハンガリー ゲストハウス。
Schloss (2)

   となったら、やっぱりこれでしょ。

ハンガリーピザのランゴシュ。
Schloss (5)
ピザ生地は焼くのでは無くて油で揚げてます。

  ガーリッククリームチーズにルコラ。
     チーズが乗ってる高カロリー食品。

            最終日でしたが食べられて良かった。

この景色も来年まで見納め。
020.jpg





  この後、他の場所に移動する事に。
     寒くて凍えそうなのにバスが来ない。
       
     ベルリン滞在で初めて超寒いと感じた日でした。



グリルチキン

一度、エアフルトの話から離れて、
  今日はベルリンの話しに戻ります。

  数少ない晴れの日。


ジェンダルメンマルクトのクリスマスマーケットへ。
ジェンダルメンマルクト (2)
夜の方が素敵なんですが夜は所用が有り昼間に行きました。


   夜は入場料が確か1ユーロだったかしら。
       ちなみに14時前までは入場無料です。


毎年出て来るパン屋さん
ジェンダルメンマルクト (1)
薪の後ろにパンの焼き窯が見えます。

  いつものグリル屋さんへまっしぐら。

お目当てはこのグリルチキン
ジェンダルメンマルクト (3)

   豚やソーセージは多いですが、
      チキンのグリルは少ないんです。

例によってパンに挟んでくれます。
ジェンダルメンマルクト (4)
これだけでお腹がいっぱい。

   そうそう木彫り屋さんのオジサンにも会わなくちゃ。

今年も元気。
ジェンダルメンマルクト (5)
バイエルンからやって来てます。


まだ始まったばかりで木彫りの準備中。
ジェンダルメンマルクト (6)
クリスマスマーケット開催日から終了日まで一つの作品を彫り続けます。

  今年は何を彫るのか聞くのは忘れました。

    

ベルリンのクリスマスマーケット
 
   
   シュトレンは友人からの頂き物。
     重さ1kg。香辛料が効いて美味しいです。


   

出来ちゃった結婚?

   エアフルトでは 街中をほっつき歩きましたよ。


街に灯が灯るころ、多くの人が出て来ました。。
妊婦 (3)


窓に絵を描いてる人が居ます。
妊婦 (2)
目が合ったらニッと笑ってました。

   私としては盗撮気分だったので笑顔が怖かった。


  あらまっ! な、ショーウインドウも発見。

出来ちゃった結婚ですか? 
妊婦 (1)
しかもアウトレットの白いウエディングドレス~。

   ドイツでは個人の事なので、
       どうってことも有りません。
     それどころかシングルマザーも多い。

クラシックカーのカルーセル。
子供


  グリューワインを飲まなくても、
    子供達の明い声で心がホットになる。






酔っ払い

クリスマスマーケットは夜の方が良い。

  
    この時期、16時ごろには暗くなります。

平日でまだ人は少なめ。
大聖堂 (1)


ベルリンとは違う雰囲気。
大聖堂 (3)


寒くてもクリスマスマーケットに観覧車は欠かせません。
大聖堂 (2)


    でも何と言っても屋台の食べ物に惹かれます。

豪快に豚肉を焼いてます。
Erfurt (8)
勿論、炭火ですよ

   匂いがたまらない~

注文すると、その場で切り分けてくれます。
Erfurt (1)

    そして、

漏れなくパンが付いて来る。
Erfurt (2)
パンも美味しいけれど、パンは要らないからお肉がもっと欲しい~

   豚肉に味が滲み込んで超美味。
     側に有るグリューワインは友人の飲みかけ 

赤だけでなく白のグリューワインも有り酒豪にはたまらない。
Erfurt (3)

  ほんのひと口だけ飲ませて貰いました。
    

エアフルトのクリスマスマーケット



  ドイツで泥酔してる人を見た事が有りませんし、
      大勢の人が居ても静かで大騒ぎをする人は少ない。

  ドイツの居心地が良いと感じるのは
      こんな所に原因が有るのかも知れません。




エアフルト

エアフルトは27日がクリスマスマーケット開始。

  グッドタイミングだったわけです。


大聖堂。
Erfurt (1)

    この右側にも教会が建ってますが、
      広場はクリスマスマーケットの為に全体が写せません。

お昼頃のクリスマスマーケット。
Erfurt (6)


まだ人が少なくて動きやすい。
Erfurt (5)


ここは子供を乗せて汽車が走ります。
Erfurt (7)


27日からクリスマスマーケットが始まるというのに、

当日の朝、クリスマス準備の様子を見ました。


      やれやれ。
        頑張れよ~


エアフルト

11月27日、エアフルトへ向かいました。

   友人がチケットを手配してくれて最安値で行けた。

  朝9時頃、エアフルトに到着。
     まずは街を散策する事に。


最初に市役所を訪問。

  まだ市役所は開いてませんでしたが、
     係りの男性が入っても良いよって。

  Danke です~


   市役所の受付の男性はマラソンが好きで海外でも走るそうです。
   次回はハワイマラソンですね
   いや、ハワイにはビールが無いから。

 男性はハワイにはビールが無いという唄を知ってます。
 あ、私も知ってますけど~

参考までに「ハワイにはビールが無い」↓
古い動画なのでドイツ人の顔も服装も今と違う。

    どんだけビールが好きなんだ?って話。


入り口にはツリー。
市役所 (3)


階段の角にも小さなツリー
市役所 (4)


ドイツらしいデコ。
市役所 (5)


重厚な階段。
市役所 (6)


市役所の郵便受け。
市役所 (1)
船の舵が市の紋章です。


市役所の前に広がるフィッシュ マルクトではクリスマスマーケット開催。
市役所 (2)
路面電車の電線が映ってますが、


路面電車は歩道すれすれに走ります。

音はベルリンの路面電車より静かです。


  旧東ドイツに位置するエアフルト。
  当時からチェコの車両が東ドイツに導入されてました。
  この車両もチェコ製かも知れません。
     
 ベルリンの鉄道見本市でチェコ製の車両を見ました。

               チェコ製の車両って以外に優れもの。 
    

アドベント前から華やかなベルリン

まだクリスマスまでは日がありますが、
   街のデパートはクリスマス一色に塗り替えられてます。


旧東ベルリンのデパートで。
kaufhof.jpg

  まだそれほど混雑はしてません。

西ベルリンの大手デパートは華やかです。
KD (3)


淡い色彩のツリー
KD (2)


トナカイの親子。
KD (4)


  アドベント前に日本に向かいましたが、
    ベルリンの街中がクリスマス準備で華やか。
       
           商魂逞しさは日本もドイツも変わりませんね。


デパートのショーウインドウ



  
  ブログ更新が途絶えてしまいました。
  明日から遡って記憶を辿りながら
  滞在中の様子を更新して行きたいと思います。




アドベント


  今年の最初のアドベントが12月2日。


11月30日にはツリー用のモミの木が並び始めました。
キャンドル (2)


アドベント用のキャンドルが花屋さんに置かれてます。
キャンドル


クリスマスマーケットにもキャンドルが並んでます。
キャンドル (4)


こちらのキャンドルは蜂蜜が原料。
キャンドル (3)

  蜂蜜の匂いで溢れかえってました。

分りにくいですがキャンドルが4本備えられてます。
キャンドル (1)


   クリスマスマーケットはこれからが本番。

     そんなベルリンを後にして1日の午前中に日本着。
        すっかり疲れきってしまいアップが遅れました。

  明日から街の様子をお知らせしたいと思います。

観光用の馬車と一般車。


   一般車が飛ばすので怖いくらいです。
     

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。