今日も雨

あ~。眠い。

  ドイツ語の宿題もやらずに、
        ただひたすら眠いです。

   きっと、

こんな天候のせいです。
熊 (4)


 それでも、

こんな注意を受けても
熊 (1)


昼間は出かけてます。
熊 (3)


紅葉は少しだけ始まってますが、
熊 (2)
  
  幸せな事に熊にはまだ出会えてません。

   私の口から出る言葉は、

「何を食べようかなぁ」 「あ~眠い」

  ドイツ語の宿題大丈夫かぁ?と陰の声 
     


ちんま

前日取りやめたお出かけですが、
   やはり今日出かける事にしました。


 東京でも何処でも雨は降るし寒い。
    だったら温泉でも入った方が良い。


温泉へ行く前にちょっと寄り道。
ちんま
気温12℃です。


ダム。
ちんま (3)


鴨の鳴き声が聞えました。
ちんま (1)
遠くから写してますが鴨だと思います。


帰り道に「ちんま」って旗を見て、
   是非食べたいと思ったんです。

「ちんま」食べようよ~
ちんま (2)

  でも「さんま」でした。
   
    常識で分るでしょって話。





ドイツのパン

今日は寒かったですね。

   どんより曇り空はベルリンの初冬に似てます。

ドイツ語の先生からパンを頂きました。
ドイツ語 (3) ドイツ語 (4)
黒パンで中にアーモンドが入ってコリコリと凄く美味しい。

  パンを頂いたから言うわけじゃ有りませんが、
    ドイツ語、一生懸命やらなくちゃ・・・餌で釣られる 

   パンを食べながらベルリンの湖を思い出してました。

去年の今頃。
tegel (2)


相変わらずカナダ雁は走ってるかな?過去動画です




南極の営巣地でペンギンの雛が大量死のニュース(CNN.co.jpより)。
地球の温暖化が原因だと思います。

   こんなニュースは悲し過ぎると思った今日・・・・・




知らない方が幸せな時も。

今日から出かける予定でしたが、
   寒いし疲れちゃったので取りやめました。

  で、写真が有りません。

数日前の写真ですがサネカズラの実。
さねかずら


形が良い巨大猫じゃらしみたいな草。
雨 (2)


お尻を向け合って夫婦喧嘩中みたいな変な虫。 
雨 (1)

  寒くてもベルリンでは元気でした。

    何故かなぁ、今日は元気が出ません・・・
 
    
  先日、犠牲者まで出た、
  北ドイツを襲った暴風雨のXavierですが、
  こんな時でも飛行機は飛ぶんですね。

子供の泣き声、痩せ我慢気味の笑い声。

無事着陸で拍手が湧いた機内。

  無事着陸した時の機内の拍手で思い出した事が有ります。
  サンクトペテルブルクからベルリンへの空路。
  暴風でもないし好天だったのに
  ベルリンの空港へ着陸した時に多くの人が拍手。
  
    ロシア語で何が起きたか分かりませんでしたが、
    こんな時は言葉が分からない方が幸せかも。
   
   

聞き違い

水曜日はドイツ語でした。

   少し早く行って散歩するのが癖になりました。


昔は富士が見えたそうですが、

新しくビルが建築されて
ドイツ語 (1)
今は富士が見えない富士見坂


猫グッズ屋さん。
看板猫


きょうも商品に埋もれてお寛ぎ中~
ドイツ語 (2)
写真を撮らせてくれてありがとね~

  この子は近所のゴミ屋さんの子って聞いてたんです。
    さすが谷中はまだゴミ屋さんって有るんだ~と勝手に納得。

           ところが、

 それは間違いで飲み屋さんの子ですって。
   
    飲み屋さんをゴミ屋さんと聞き違いするなんて・・・

          私もいよいよかも~


ロシアそろばん

昼の浅草より夜の浅草が好き。


それほど遅くてなくても日が落ちるとライトアップが綺麗。
二天門 (2)

  帰宅は二天門からバスが便利なんですが、

こんな夜景を後にしてバス停に向かいます。
二天門 (1)


バス停近くのそろばん屋さん。
そろばん (2)


ふと興味を引いたのはロシアそろばん。
そろばん (1)
珠が10個あります。これは何とか理解できますが白線の下の球が4個です。

    1個の珠を5で数えるのかしら・・・・

    お店が閉まってたので訊く事も出来ませんでした。

 そろばんが有るのは中国と日本だけだと思ってました。
 ロシアにそろばんが有ったのはちょっと吃驚。
 しかもそろばんを発明したのはトルストイと言う説が有ります。

   文豪トルストイは小説を書くだけじゃ無かった・・


向島百花園で見たアゲハ蝶。

模様が凄く綺麗。

側に居た品の良い初老の男性が、

 季節も終わりだから精一杯生きてるんですよ

     その言葉が印象的でした。


スマホで恥をかく。

3連休の最終日。
   日中は暑かったですね。

   久々に外を見たら、

夕焼けが見えました。
夕日 (1)
新都心のビルがはっきり見える。

  暑かったけど秋なんですねぇ。
   
ザクロも食べごろ。
食べ物 (4)
自分ちのザクロじゃないのが残念。

綺麗な模様のきのこ。
食べ物 (2)


先日、ものコト市の「やどり木」さんで食べたドイツのソーセージ。
食べ物 (3)
これが美味しかった~

    こうして食欲の秋全開の私。

     

ま、それは良いとしてスマホが全開じゃない。
夕日 (2)
トラブっちゃって・・・

 プロバイダーさんの遠隔操作で
 無事に正常に戻りました。

  最後にプロバイダーさんが
  じゃ、電話切って下さいね。

   はい!と返事は良いが切り方が分からない。
   プロバイダーさんから切り方分かりますか?
   あ、済みません。分かりません。
   じゃ、こちらから切りますね。で、The END。
  
      これからも恥をかき続けるんでしょうね私。



親戚?

猫グッズは他にもう1点ゲット。


見た目の可愛さにつられて買いました。
neko_20171006074916dc1.jpg


尻尾を押し上げて開けて、袋などの口を止めます。
お地蔵さん (4) お地蔵さん (1)

   無駄にならない実用的なものと思いましたが、
      これが見事に失敗。固くてなかなか開けられない。
    
   挙句の果てにメイド イン チャイナですわ有りそうな話なんですが・・・


そんな話とは裏腹に太陽に映える一個の柿。
お地蔵さん (2)
これって鳥の為にあえて残したの?


先日の夜店通りはどうやらこのお地蔵さんの夜店からでしょうね?
お地蔵さん (3)
小さな祠のようなお地蔵さん。毎月24の日がお地蔵さんの日だそう。
 
   散々あるいて帰宅の頃は日もとっぷり暮れて、

灯りに映えるハイビスカスが目立ちます。
谷中 (4)


揚げ物屋さんに並ぶお弁当。
谷中 (5)
一人暮らしには便利。

   便利ですがメタボになりそう・・・・・



Mr カズオ イシグロがノーベル賞受賞。
是非、読んでみたい本が有ります。
ネットで検索したら簡単には手に入りそうも有りません。

   イギリスに帰化して既にイギリス人。
   でも日本が受賞したかのように大騒ぎ。
   私も嬉しいけど・・・・

    これって有名になると急に親戚が増えるのと同じ現象かも?



連日、谷中へ。

一昨日、買ったグッズなんですが、


身体の部分と頭の部分がパカッと開きました 
シイの木 (7)

   そうなんです、マグネットじゃ無くて、

クリップでした。
シイの木 (1) シイの木 (8)
内緒の話ですが、お店の人、知らなかったみたいョ 

   それが凄く気に入っちゃって追加で買いに行きました。、

店内で寝てた猫ちゃんはお外で日向ぼっこ。
シイの木 (4)

   日が差せば暖かなので

酒屋さんの猫ちゃんものんびりと昼寝。
シイの木 (2)

一方、ワンちゃんは檻の中でお尻を向けて拗ねてる?
シイの木 (3)
本当の所は観光客が煩いと思ってるかな?

   大きな檻でね、6畳一間のアパートより大きいかも。

  
  お寺さんに猫ちゃんはよく似合う。
 
谷中はお寺さんが多いから
     猫ちゃんも多いのでしょうね。

Openと有ったので入ってみました。
シイの木 (6)

大きなシイの木があります。
シイの木 (5)
1836年の「ひぐらしのさとそうず」に描かれてるそうです。

直ぐそばに案内板が有ります(クリックすると大きくなります
看板
分かった、日暮里って「日暮しの里」から来たんだわ。


ドイツ語の先生が仰ったように
最近、中国人より欧米の観光客が圧倒的多数。
谷中がやっとスポットライトを浴びてきたみたい?

               ちょっと嬉しい。


月夜の晩

水曜日はドイツ語レッスンでした。
  只今、美しい文章を書く特訓中です。

ドイツ語でも(って言っちゃ悪いんですが
     美しい文章って有るのが吃驚です。


  終了後は早く帰れば良いのに、

   やはり寄り道。

昔はこの通りに夜店が並んで、
谷中 (3)
その名残で「夜店通り」

   それでも夏には妖店通りと称するイベントがあるそうで、
      今年は駄目だったけれど来年の夏には行ってみたい。

   天を見上げれば、

中秋の名月。
谷中 (6)
雲が良い被写体かも。


猫グッズ屋さんへ寄ってマグネットを購入。
谷中 (1)谷中 (7)
表も裏も手抜きの無いマグネットです。

商品をクッションに寝てる猫ちゃん。
谷中 (2)
聞けばご近所の猫ちゃんだそうですが行くと必ず商品の上で就寝中。

オーナーさんも怒らないし、
  お客様も微笑んでやり過ごす。

        もしかしたら招き猫かも? 



自宅近くまで来た時はさすがに風が冷たく感じました。
来月は11月。11月が来れば翌月は12月(当然ですが)
1年って早く過ぎるんですね。

       秋風が身にしみる中秋の名月の晩でした。



カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。