秋の恵み

暑い日々は何処へ行ってしまったのでしょう。

  今日は外を見たら霧がけむってるような曇天。

都内に有りながら静けさを感じる百花園。
果実 (2)


雨に濡れる柚子。
果実 (3)


こちらのザクロはまだかしら・・・・
果実 (4)


アケビが色づいてます。
果実 (1)

   アケビもザクロも割れてきたら食べ頃?
      自分の物じゃ無いから食べられませんが。


初秋の向島百花園の写真集です。

音はお経とチェコの聖歌隊の混声で昔,仕事の時に頂いたCDから。
     

小さな自然

帰国してすぐに目の手術。
  ドイツと日本両国の諸々の手続き。
 
とどめは上階からの水漏れ。
   あっという間に月日が過ぎました。
  
また酷暑が戻ってますが、
   レッスンの申し込みに行きました。
   
 場所は、昔アップしたことが有るシャレー スイス ミニ
  
   庭はハーブが沢山。

庭に有った紫色の花。
シャレースイス ミニ (3)
葉は良い匂いがしました。


赤い花。
シャレースイス ミニ (1)
やはり葉は良い匂い。


睡蓮の蕾で休憩するトンボ。
シャレースイス ミニ (2)

     
キノコ発見。
キノコ
毒キノコかどうか分かりません。


うさちゃんも健在。
ウサギ
人懐こくて寄って来ます。


トンボが遊ぶ池。

   
  こんな環境でレッスンが出来るのはいと嬉し。

 今は少しだけ不調ですが、私の心がけ次第。
   
   涼しくなったらパワー全開になるかな・・・


語学講習は丁度ドイツ語の先生にお会い出来たので、
忘れないようにの意味でドイツ語にしました。
プライベートレッスンになります。
欲張って英語もと思いましたがグループレッスンで私には不向き。
アロマテラピーは1回目は体験レッスンで様子を見ようと思います。



蝉の訪問

どうやら我が家のベランダは蝉がお好きなようで。 


     またもやアブラゼミの訪問が有りました。

溝が汚いのは無視してくださいね。
蝉 (2)

  また階下に連れて行かなくちゃいけないかな?
     そう思ったら自力で飛んで行きました。良かった~

  午後になってベランダが何やら騒々しい。

目をやれば目隠しの外側に怪しい影~
蝉 (3)

  姿を見れば再度アブラゼミ。

    で、

散々鳴いて飛んで行きました~



そして、またまた蝉の訪問。
3回目
羽が透き通ってるからアブラゼミでは無い。

  どんだけ我が家のベランダが好きなんだ?

    しかし毎日、訪問するセミを見てるって私って・・・


冴えない写真が多いので上野東照宮です↓
東照宮 (2)
ここも蝉が多かったです。

   短い命だから暑い夏を謳歌して精一杯鳴くが良い!



不忍池

昨日、壁に薬を塗ったので乾くまで壁紙が張れません。

   なので今日は部屋の工事はお休み。


    私には息抜きの日となりました。
 
前に、れみわさんが不忍池の大賀蓮は、
   7月から8月ですよ~って知らせてくれましたので、


不忍池へ。
シラサギ (4)
遠目から取りましたから蓮の姿が見えません。

   それだけ大きな池って事ですね。

前に見た蓮より大きい!
シラサギ (2)

   写真だと分かりませんが直径20cmほど有りました。

    夏休みという事も有り子連れの人、
       欧米からの外国人観光客が多い。

何とガマも有りました。ガマで正しいのか自信は有りません。
シラサギ (3)


   それどころか、

シラサギの姿も!
シラサギ (1)

  私が想像するシラサギはアオサギと同じ大きさ。
      
でも小さくて痩せてて足も細いんですね。
    
      このスタイルの良さは私にとってかなり羨ましい。 


不忍池のシラサギ。   
  

   何だか平均台の上を歩いてるみたい・・・


    

独り言

上階からの水漏れ事件以降、
     いっそう断捨離加速の日々。
 
  元々の断捨離候補と一緒の並行断捨離です。
 
その時にどうしようかなぁ・・・・

       迷ってまた元の場所に置く物が有ります。

その内の一つがこれ↓
さんご (2)
貝か珊瑚か、あるいは石なのか判断出来ません。

    一つ一つを取って見ると模様が綺麗。

これは写真の右側。
さんご (1)


左側。
サンゴ (1)


後方。
珊瑚
何かに加工出来そう。

   以上全て、ハワイなのか小笠原で拾ったのか記憶が定かでは有りません。


こちらは小笠原で拾った石。
カップと石
コーヒーカップと比較すると大きさが分ります。

  故人が手に持って歩いてる写真が有りました。

     それで捨てられなくて・・・・・・

  こんな物を日本とベルリンを往復させて、
     挙句に処分に困ってる私って愚かだなぁ。

私の死後、残された人が処分に困るでしょうね。

   やはり捨てるしかないかな。
      あるいは小笠原に返却に行きますか・・・・


昔の話ですが。ベルリンの人がトルコで刑務所に入った事件が有りました。
理由はトルコ国内の石を持ち出そうとしてしまった。
国によって法律が違いますから要注意ですね。
出所して帰国した時のインタビューで「知らなかったんだョー」
だけど職場はどうしたのかしら。
欠勤扱いだったのかな・・・・



  

今日のオマケ。
夜道 (1)
雪がベンチを占領してます。

    毎日、毎日クソ暑いヨ、ったく。グチグチグチ・・・・



氷?

この暑い中、役所へ足を運びました。


噴水の音が涼やかです。




目の手術を終えて順調なのに岩の白い部分が氷に見えて来た。
氷?

  
     そして、

   噴水の側でベルリンの初冬に思いを馳せる。


氷を纏う水際の石。
氷 (4)


更に厚い氷。
氷 (1)


風が強くても寒くても元気な自然に生きる鳥達。
氷 (3)

   
夕方の湖。
氷 (2)
水鳥が中央に居ます。

  暑くてもエアコンの必要が無いベルリン。

 それに比べると、

     毎日、暑くて暑くて、やってられないよ~と、

   へたれな私ですが、

帰国して2ヶ月が過ぎても
ドイツから書類が送られて来ます。

       ドイツ語を忘れる暇もありません。 

 
      
   

 私なりのベルリン神話が崩れた。

私の脳裏に有るのは平和なベルリン。


こんな夕日や、
夕日


晴れた日の湖。
晴れ

   災害の少ないベルリンと思ってました。


ずっと天候が悪いのは知ってました。
  だけど100年ぶりの大雨なんだそうです。

     
   そして、まさかの洪水。


6月29日、30日のベルリンの様子です↓

店内は人っ子一人居ない。


rbbより

こんな洪水でも車は走るし、人の姿も有る。


   根性が有るって言うか、
       ドイツ人って逞しいのね。

  
   さて、
  
  明日は都議選。

     どんな結果が出るのかしら。         


晴れでも寒い・・・

   寒いけれど、

木々の緑は増えてます。

通い慣れた道。
緑 (2)
プロテスタントのDorf Kirche(1810年築)を通り過ぎると湖です。

   何十回、何百回通ったかしら・・・

カトリックの教会周辺も緑に覆われてます。
緑 (1)


友人とコーヒーを飲みながら寛ぎました。
緑 (3)
犬連れの老夫婦の後ろ姿が幸せそう・・・



湖に沈んだ丸太の上で寛ぐ水鳥達。

すぐ側では小鳥達の囀りが聞こえます。



前向きに生きるドイツ人女性に珍しく、
最近、この付近に女性のホームレスが出現。
毛布を被ってただひたすら歩き続けるだけ。
物乞いをするわけでも有りません。


   両親が居て幸せな子供時代が有ったはず。
          何故あんな風になってしまうんだろう・・・・・



寒いけど春

寒くても確実に春は来てます。


   知らないうちに緑が増えてました。

公園のチューリップも生き生きしてます。
役所 (2)

    が!

  寒いのか風が強くて避けてるのか、

チューリップ畑に二羽の鴨。
役所 (3)
寒いのに凄くお寛ぎの様子ですね~


昨日、鍵を返却したのですが、

  不動産会社の人が土足で部屋へ!

     あ~、昨日掃除したのに~と思わず私。
     良いんですよって?!

雑巾、洗剤、ゴミを捨てようと思いましたが、
良いですよ、全部そこに置いといて下さい。

         ひぇ~

  窓掃除まで手伝って貰ったのに、あの苦労は何だったの?
              
嫌いな掃除なんかするんじゃなかった。グチグチ・・・


引越し前、窓辺で鳴いてたアムゼル。

ネットが繋がり難いのに動画のアップ? 



相変わらず寒い。

な~んとネットが繋がりました。
 明日の事は分かりませんが・・・・・

以下、少し前の写真です。

満足な夕日が見られません。
夜 (3)


黄昏れの白鳥。
夜 (2)


よその庭のティーハウス(?)
夜 (1)

   この日も寒い1日。

    お~い、もうすぐ5月だよ~


家の片づけが終わりました。
  明日は鍵を返却して終わりです。

    やっと自由な時間が取れるかも・・・

 

今、お世話になってるご家庭は典型的ドイツ人家庭。
けっこう気を使ってる私が居ます。
汚したり散らかしたりしたら怒られそう・・ 


  それでもお掃除をしなくて済むのが嬉しい~

2日か3日の間コメント欄を閉じさせて下さい。
宜しくお願い致します。


カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。