FC2ブログ

義捐金活動

友人が遠方から日本に来てます。

  そうなると、やはり浅草ですよね。

台湾大地震の義捐金活動してる僧侶の方々を見ました。
台湾 (3)


こちらでも。
台湾 (1)
杖に頼りながらの僧侶も。頭の下がる思いです、
   
   僅かではありますが寄付をさせて頂きました。
   丁重なお礼を言われて恐縮してしまいました。


  多くの観光客の姿を見ましたが、
     僧侶の姿に気が付いてくれたでしょうか・・・


 台湾は東日本大震災で
   世界で最も支援をいただいた国。
   
             今度は日本が恩返ししなくちゃね。

浅草寺付近で見た桜。
台湾 (2)

  2月も半ば過ぎ。
     春はもうすぐだよ~


コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に頭が下がりますね
親日国家の台湾からの義援金の事 私も思い出してました
何かあった時は相互扶助 助け合いの心忘れずいたいです
私も義援金寄付しました

No title

私も寄付しました。台湾とのつながりって深いんですよね~ 中国とは関係の無いところでしっかり繋がっててほしいなと思ってます

No title

もう、桜なんですね~!
こちらは今、梅が咲いています
まだまだ寒さを感じる日が多いですが
少しずつ春に近づいているのですね。

義援金集めに門前に立っておられるのですね
浅草寺のお坊さんでしょうか?

Re: Non姉姉さん

冬季オリンピックで盛り上がる中、
義捐金活動をする姿に頭が下がる思いです。
皆がこんな気持ちで居たら少しは明るい社会になうような気がします。

Re: 自遊自足さん

ベルリンで台湾出身の知人が居ました。
同じ中国でも人質が違うと思いました。
お互いに強い絆で繋がり合うと良いですね。

Re: nohohon さん

桜を見つけたとき嬉しかったです。
何人かの人もカメラを向けてました。
こちらも朝晩は少し寒いですが、
確実に春が近づいてますね。

門前の僧侶の方々は浅草仏教会の僧侶でした。
大きな声を出すわけでもありません。
そんな姿に胸を打たれる思いです。

ごきげんよう。

上州では見ない姿ですよ。。
浅草寺に行くしかないかっ v-220v-17
もちろん、僅かでも寄付を v-62

No title

そうですよね。今度は日本の番です。
台湾ガンバレというのにさえイチャモンをつける中国みたいな国もあるのに
台湾の友情は有難いものでしたよね。
日本は、どれくらいの規模で募金活動をしているのでしょう?
あまり盛り上がった話が伝わってこないのが気になります。

こんばんは。

募金活動をしている僧侶の方々素晴らしいです。
震災の時に私も大変お世話になりました。

募金沢山集まるといいですね。
私もしたいと思います。

No title

自分達が助けてもらったこと。
決して忘れてはいけませんね。
今自分が出来ることがあるのは幸せなことだと思います。

Re: ボスさん

ボスさん、上野の不忍池でも見ましたよ~
上州ももうすぐよ~

Re: rara さん

自分の懐具合しか考えない人間にはなりたくないですね。
恩を受けたら恩で返さなくちゃと思いました。
感情だけでチャモンをつけるなんて下の下。

今、冬季オリンピックで沸き返ってますが、
義捐金活動の話は余り聞きません。

Re: ノンビリサンsachikoさん

そうでしたか。
目立たない活動をしてらっしゃる。
頭の下がります。
小銭で良いですからって言ってました。
小銭でも多くの人が募金したら大きな金額になりますものね。

Re: なっつばー さん

あの日々の事を思い返して何か出来ないかと思いました。
小さな力でも自分が出来る事が有るのは幸せな事。
全くその通りですね。


No title

あっ、桜!!!
今朝パリでも同じ早咲きの桜がちらほら咲いているのを見かけました。
もうすぐ春ですね。日本は梅の花ももうすぐでしょうか?

台湾の義援金、僧侶の方寒さは大丈夫だったのかしら。
風邪を引かないと良いのですが。

Re: シィさん

パリも大雪が有ったり地方に寄っては洪水も有りましたよね。
それでも早咲きの桜がちらほら。
これからが良い季節ですよね。
春が来た時の嬉しさは私も忘れません。

大きな声を張り上げることも無く、
静かに募金のお願いをしてました。
昔、ドイツ人が同じような姿を見て
感動してた事を思い出します。
沢山、集まると良いですね。
風邪など引いてなければ良いですけど・・

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

太巻きおばば

Author:太巻きおばば
喜怒哀楽が激しく裏表無し。
早い話が単細胞。
下町生まれの下町育ち。

写真転載不可。

年間アーカイブ

最新記事
カテゴリ
リンク
リンク自由です。 商用目的のリンクはお断りします。